人間関係を断捨離するきっかけは?メリットデメリット

断捨離を考えている方は、現在の人間関係にどこか違和感を感じているのかもしれません。

人間関係の断捨離を考えると、一番に襲ってくる感情は一人になってしまう不安や罪悪感かもしれません。

それに人には感情があるので相手のことも考えなくてはならないですね。

ですが、色々と大変だけど、もしかしたらこれからの人間関係や金銭的なことまで運気が変わる時期にきてる、きっかけとなっている可能性があります。

今回は断捨離するメリットデメリットなどをお伝えします。


人間関係の断捨離は物よりも大変

知人や友人を断捨離したい! と思う時は一番の理由として生活環境の違いが大きいようです。

生活環境が違えば、話題も合わなくなってくるでしょう。

独身者と既婚者とは当然、話題ネタが違ってきますし、同じ独身同士でも仕事や経済観念が違ってくると何となくギクシャクしてくることが多いでしょう。

ギクシャクすると話をしていても「つまらない」と思ってしまうかもしれません。

そのようなことが重なったときに断捨離したいきっかけになるようです。

何となく見下されている感じがする

どうゆうわけか上から目線の女子は、周りに一人はいると言ってもいいくらいの確率でいます。

けれども言われている時は気が付かないものですね。

上から目線する方と会った後に数時間~2、3日経って「何となく気分がすぐれない」「特に何かあったわけではないけれど落ち込んでしまう」状態になっていたら、見下されている可能性は高いです。

断捨離できない人間関係は少ない

いざ人間関係を断捨離しようとすると、相手に対して罪悪感や不安感が襲ってきたとします。

そこで、相手を断捨離することで生じるであろう不自由なことは、どんなことがあるのかと考えてみると、「特に何もない」との自分自身の中で答えがでたら、罪悪感や不安感は予期せぬ問題です。

大袈裟にいえば錯覚でしかないということになります。

人間関係を断捨離するメリット・デメリット

断捨離したい! と思うことは、これからの運気が変わる節目でしょう。

もしかしたら対人関係はもちろん、金運の流れまで大きく変わってくるかもしれませんね。

お金は人が運んでくるので……。

そこで断捨離をするメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット① 嫌な人とは付き合わない

日々、生活をしていて「難しいな」と感じるのは、何はともあれ人間関係ですね。

乱暴に言ってしまえは「嫌な人とは付き合わない、男女関係なく好きな人とだけ付き合う」となれば、気が楽になると思います。

けれども、どうしても動かせない人間関係というのはありますね。

職場や近所付き合い、身内など。

その場合の付き合いは挨拶程度にする、と心に決めてしまえば嫌なことが減ると思いますが、いかがでしょうか。

メリット② これまでの人間関係を振り返ると

人間関係の断捨離を決心する前には、身の回りの人達との関係を振り返ることになります。

振り返る時は一人で孤独にならないとできないことですね。

書籍を読んだりノートに書き出してみたりしてみるのも効果的ですが、余計に分からなくなり悩んだりすることもあると思います。

そんな時は、お金がかかりますが、カウンセラーに相談してみるのもいいかもしれません。

個人的な偏見になりますが、アメブロなどのフワフワしたスピ系カウンセラーは、避けたほうがいいと思います。

理由はコロナ禍のご時世の中で被害を受けた方が絶えないそうです。

できれば国家資格の有カウンセラー(臨床心理士)がお勧めです。

すももすもも

くれぐれも気を付けてください。

メリット③ 一人時間の充実

人付き合いが減ると空いた時間が増えます。お金も自分だけのために使える金額が増えるかもしれません。

この際 ”やりたかったこと ” にチャレンジするチャンスです。

ですが「何もすることがない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時には ” 家の中ですぐにできること ” を、やってみてはいかがでしょうか。

YouTubeで面白そうなチャンネルを探してみる、料理に挑戦してみる、人間関係だけでなく物も断捨離してフリマサイトで収益を得る、書籍をアマゾンKindleで出版してみる……などなど。

おそらく ” あなただけの世界 ”を見つけ出すことができると思います。

デメリット① 断捨離しても元に戻りそうになる

断捨離をして友達や知人が減ってしまうことは避けられないです。

空いた時間が寂しくなってくる時もあるでしょう。

寂しくなった時は「連絡とろうかな」と元に戻ってしまいそうな時があるかもしれません。

元に戻ってしまいそうな時には、立ち止まって欲しいことがあります。

「果たしてこれまでの人間関係は幸せだった? 楽しかった?」と。

デメリット② これまで気づかなかった周りの人達

一人の時間ができると、これまで周りの人達に支えられてきたことに、気づくかもしれせん。

気が付いた時は、おそらく感謝に変わると思います。

感謝と寂しさは、同時に感じることができないです。

すると感謝に包まれた心は、愛情で心を満たすことができるようになると、個人的には考えています。

すももすもも

小梅は感謝しても、3分後には不平不満を言ってるわよ。

小梅小梅

言い訳になるけど、そんな自分を変えたいんだけど難しいんだよなぁ。

新しい人達との出会い

人間関係を断捨離すると、新しい人達との出会いがあるかもしれません。

美輪明宏さんが言う ” 正負の法則 (書籍)” で言えば

何かを失えば(負)代わりに得る(正)。

おそらく個人的には真実だと思っていますので、きっと新たな出会いが用意されているでしょう。

新しい人達との出会いは刺激がありますので、これまで「つまらない」と感じていた日常が一転して、楽しさあり涙あり、の世界が広がっていくと思います。

書籍


さいごに

  • 人間関係を断捨離するのは物よりも大変
  • 人間関係を断捨離するメリット・デメリット
  • 新しい人達との出会い

以上をお伝えしました。

物とは違って ”人 ”を断捨離するのは、相手との距離によっては難しい場合もありますね。

逆に相手から断捨離されてしまうことも、もちろんあります。

けれども物も人間関係も、ご縁があってこそ成り立つものだと思います。

ご縁がなくなったら自然と離れたりするので、勇気をだして断捨離の一歩を踏み出したいものですね。

ここまでお読み頂きまして、ありがとうございます。

小梅小梅

それでは、また。

すももすもも

またね!